• sansansekkotuin

ストレートネック・スマホネック・テキストネック


最近「ストレートネック」という言葉が

聞かれるようになりました。

海外では「テキストネック」とも

言われるようですね。

一言で言えば上図の通り、

頸椎(首の骨)が自然なカーブを描いてなくて

真っすぐになっていること。

壁に背中を付けて「気を付け」をして、

顎を引いたときに

後頭部が壁につかないようですと

ちょっと怪しいかな・・・という感じです。

私も今首痛に悩んでますが、

見事につきません、ちょっと痛いです。

「スマホネック」という言葉もありますが

あれはずっと下を向いている状態で

疑似的にストレートネック化したものです。

その状態が続けば

「ストレートネック」になるでしょう。

ストレートネックの場合、

帳尻を取る為に胸腰部についても

自然なカーブが失われている(猫背)ことがあります。

また、首回りの筋緊張は

自律神経の働きに悪影響を与えることがあります。

頸椎ヘルニアや後縦靭帯骨化症(OPLL)などは

整形に回しますが

単純なストレートネックならば

当院で施術できます。

温めたり電気-手技-軽い矯正という流れです。

ボキボキはほぼしないので

矯正に不安のある方も安心してお越しください。

#寝違え頚部痛 #交通事故むち打ち #しびれ #サンサン接骨院 #仙台市若林区沖野 #五十肩肩こり #慢性痛

82回の閲覧

最新記事

すべて表示