• sansansekkotuin

肩関節脱臼について。


肩関節脱臼のケースは、

腕を後ろに持っていかれたり

変に後ろ手をついたりすることで

てこの原理が肩関節に働いて

上腕骨頭が前方に逸脱してしまう事がほとんどです。

無理にゴキッという整復は現在主流ではありません。

ゼロポジション、あるいはスティムソン法というやり方で

徐々に筋肉の緊張を解いて勝手に元に戻るように

誘導するやり方が現在主流です。

さて、昔の固定法だと三角巾で腕を吊る、

腕を骨折した時のイメージでよくある感じ(写真参照)になるのですが

実はこれだと再脱臼しやすくなるので

むしろ前腕部を出来るだけ身体から離して

外方に向ける(上腕外旋)やり方になりつつあります。

応急処置は当院でも出来ます。

その後整形外科に送り、患者様の意向や負傷の度合を勘案し、

こちらで施術するか整形で続けるか決めることになります。

#脱臼

88回の閲覧

当院の新型コロナ対応について

 

LINEの店舗アカウント

@faj0424w

twitter/LINE/Instagram

個人アカウント

@tkcrimson

連絡はどこからでもOKです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

​メールでの予約も受け付けます。

「予約、アクセス等」のページの

メッセージ欄又は当院メールアドレス

どちらかから直接ご連絡下さい。​

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now