初めて接骨院・整体等に行った際に伝えるべきこと

March 6, 2017

※最近ネタが思い浮かんでもスグ脳内で行方不明になってました。

 

もし貴方が患者で、初めて接骨院や他の療術施設に行った時には

聞かれなくとも以下の事は必ず伝えて下さい。

 

・ペースメーカーやプレートが身体に埋まっている。

・常用している薬の効用(血圧とか糖尿とか)

・湿布やテープでかぶれやすい、アレルギーがひどい。

・痛みに弱い、くすぐったがりである。

・持病(てんかん、骨粗しょう症、婦人病他どんな内容でも)

・生理中・妊娠中である事

・医者から何か止められているものがある

(これもマッサージや食べ物など内容は様々です)

 

でもって補足です。

 

生理中・妊娠中・あとピル服用も含めて、

男の先生には言いづらい内容だと思います。

でも!言って下さい。自分の身を守る為にも。

(たまーにですが、こういうのちゃんと言わないと

グイグイグイグイ押す術者がいるんですよ・・・)

 

あとお医者さんから

「納豆やグレープフルーツは食べないで下さいね」と言われる場合、

血栓症のお薬を服用していると思われますが、

血栓症の方に手技や一部電気療法等は

ちょっと、いやかなりマズい場合がある為

これも自分を守る為に術者に伝えた方が良いと思います。

 

Please reload

​最近の記事

July 16, 2019

April 17, 2019

Please reload

​月別記事
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now