断言できない場合だっていっぱいある。

July 6, 2017

先日ツイッター上でのやり取りで思ったんですけど、

まあ生きていると「分からない事」ってのは出てきます。

仕事してても「分からない事」ってのは当然出てきます。

この仕事だって「分からない事」ってのは多々あります。

 

で、

 

痛み・不具合の原因が「分からない」場合、

それでも断言してくれる施術者を求めるのか

「分からない」ってきっぱり言う施術者を求めるのか

 

個人的な実感では前者の方が多いように思います。

それが仕事ってモンだろ金貰ってんだろプロなんだろ、

というキツイ意見から、

断言してくれた方が安心する、という依存的な意見まで。

 

いやいや、

「分からないものは分からない」んですよ。

 

一般論や推論、可能性としてのお話や

それに基づいてキチンと施術はしますが、

それは「分からないなりにキチンと対処する」という事です。

 

逆に「分からないのに断言する」なんて

おっかなくて出来ませんよ。

言った言わないの水掛け論になるのも嫌だし。

 

勉強すればするほど

経験を積めば積むほど

「分からない事」は出てきますねえ・・・ふう。

Please reload

​最近の記事

July 16, 2019

April 17, 2019

Please reload

​月別記事
Please reload

LINEの店舗アカウント

@faj0424w

※ケチって無料の為

初期ランダムアカウント

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

​メールでの予約も受け付けます。

「予約、アクセス等」のページの

メッセージ欄又は当院メールアドレス

どちらかから直接ご連絡下さい。​

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now