乳児・幼児に対する施術の私感。

May 15, 2018

基本的に

乳児・幼児への施術の必要性って

あんまり感じてないんです。

肘内障や骨折・脱臼・打撲等の

酷い外傷への応急処置は別ですが

単純な外傷の場合、

キチンと食べて寝る事が出来れば

(それが一番難しいのはそうなんですが)

旺盛な回復力任せで良いのではないかと。

 

逆にこれといった原因もなく

首がこるとか腰が痛いとかあると

内科的な要因の方を先に疑いますし、

先に小児科・内科に行ってもらう事をお勧めします。

(おたふく風邪とか髄膜炎とかの例ですね)

家庭環境などのメンタルな部分も考えられますが

そういった事にはあまり干渉できないので

もしそれが原因だとなかなか難しいです…。

 

小学校中~高学年で

何かスポーツしてるとなると

大人同様の施術もしますけどね。

(但し一部の電気や塗り薬とかは除く)

 

ポイントは「いつもと違う」。

動作、痛み、態度など言葉以外の部分で

「何かいつもと違う」と感じたら

医療機関に連れてお話してみると良いでしょう。

(それで横柄な態度を取る医療機関は

切って良いと思います)

https://www.sansansekkotuin.com/

 

 

Please reload

​最近の記事

July 16, 2019

April 17, 2019

Please reload

​月別記事
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now